京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2015年08月19日

マグリット展見てきました!



マグリット展にいってきました♪

シュールレアリズムなる不思議な絵がいっぱいで
おもしろかったです。

通常の名画ですと、色彩の美しさや迫力から
感覚的にすばらしいと感じるのですが、

マグリットのシュールレアリズムの不思議な作品は
感覚を超えて、観念的な部分に訴えてくる気がしました

そこにあるべきものがなかったり、
あるはずもないものが
あるはずもない状態であったり、

重力や時間すら超越する世界が描かれています

目に見えるものだけが真実ではなく
目に見えるものの向こう側の物事の本質を
とらえなければ・・・などといった感覚に
個人的には感じ入りました♪


それにしても、展示室って薄暗いところが多いです
作品自体はライトアップしてあって見えても
手元のパンフレットや案内の細かい文字がふだんは
みえるものも見にくくなります。

作品も小さくて、近寄って見ないと見えにくいものも
結構あります。

反面そんなに離れて見ないとわからないようなものは
あまり多くないようです。

近くから中間がゆったり見える
中近両用のレンズが美術館ではオススメです。


  

Posted by guild at 17:33Comments(0)