京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2012年05月14日

ビートのスペシャリスト!

西院店のお客様で名車、ビートを乗りこなすO様。

行動範囲は広く、この前は岐阜の郡上八幡まで行かれたとか・・・

でも、この時期のオープンは格別とのことです。

なんでも、O様とビートとの出会いは運命的なもので、

ふらっと立ち寄った車屋さんで見つけ、一目惚れされて買われたそうです。

『次は越前に行くぞ!!』とお元気なO様。

また、お土産話聞かせてくださいね(^-^)


  

Posted by guild at 23:26Comments(0)

2012年05月14日

かなり違う!?



世の中には、ちょっと見そんなにかわらないのに

使ってみると、その差、歴然!!っていうもの

けっこうありますよね!

先にご紹介してるように、パソコンなんか見た目かわんなくても

最新型の機能って10年前のとくらべたら桁ちがい
(使いこなせない私は別として・・・・)

スーツも吊るしのとフルオーダーのとでは

きごこちは比べるべくもないですよね、

もちろんいいものはそれなりに高価ですけど、

それに見合った価値は捨てがたいものです。

逆に値段に走って、後悔することも多々あります。
(100円均一の文房具はよ~く品定めしないとイラつくこと多いですよね)

メガネのレンズも同じです!

それこそ見た目なんて、まったく違わないのに
(せいぜい厚みぐらい)
遠近両用ともなれば、見た目かわらずとも見え方は

かなり違います!!

実際私も、同じ度数のふつうの遠近と最新の遠近

両方もってますけど、

1日使ったあとの疲れ具合が全然ちがいます。

普通の方も度数はちゃんと合わしてるから、

見えるのは見えるんですけど、どうしても自分で

見える位置を無意識にでもさがして、

無理な姿勢でみてることがあります。

最新の最高級の遠近だと、

私自身の目の位置、フレームの形状を考慮した

いってみれば、フルオーダーのスーツみたいなもの、

そして、最新のテクノロジーによって設計された

レンズのスムーズさといったら、

長く使えば、使うほどにそのよさにほれ込むこと間違いなしです。

ぜひ、その違いをメガネのギルドで体感してみてください

ただ今全店で、遠近両用体感フェア開催中です。  

Posted by guild at 20:30Comments(1)レンズの話