京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2017年09月15日

1年に1度は眼の健康チェック


全身の病気が原因で起こる目の症状
●糖尿病 物が二重に見える複視から糖尿病が見つかることがあります。合併症としては糖尿病網膜症がございます。突然視力低下が現れます。糖尿病による白内障では「まぶしさ」を感じやすく、緑内障は「目の痛み、カスミ」で発症します。

●アトピー性皮膚炎
 患者さんの大半に合併するアレルギー性結膜炎では「目のかゆみ、充血、目やに、涙」などが起こります。普通より若い年代から白内障が起こり、「眼のカスミ、視力低下」などが現れます。

●高血圧、動脈硬化、腎臓病  これらの病気があると、網膜の血管も障害されやすく、出血やむくみなどを起こして、「視野欠損や視力低下、飛蚊症」などの症状が現れることがあります。

●膠原病、自己免疫疾患
 シェーグレン症候群の「ドライアイ」のほか、ベーチェット病、サルコイドーシス、原田病があると、ぶどう膜炎を起こして、「眩しい、眼が痛む、充血、視力低下」などが現れます。

●バセドウ病
 目の症状としては「複視」が現れやすく、「眼球が突出する」こともあります。

●脳の病気  脳腫瘍や脳血管障害などによって「複視、視野欠損、まぶたが下がったままになる」などの症状が現れます。

 眼の健康相談会   10月10日の眼の愛護デーまで開催中



この記事へのコメント
最近ピントが合わないんです。目だけは自信があったんですが。検査は無料ですか?
Posted by スマホ老眼 at 2017年09月26日 22:04
コメントありがとうございます。視力検査だけでなく、眼の機能検査や大型免許に必要な両眼視検査までいたします。お悩みを解決いたします。
Posted by guildguild at 2017年09月26日 22:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。