京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2017年06月24日

遠近両用は万能ではない!?

突然ですが、『遠近両用メガネ』は遠くも近くも見える万能なメガネ、と思っておられる方もいらっしゃると思います。

でも!実は違うんです!!
画像のように遠くは広い範囲で見えますが、近くを見る部分はかなり狭くなっております。

見える範囲が狭いと“無理して見ている=目に負担をかけている”ということになります。
ギルドではおひとりおひとりの生活に合ったメガネを提案させていただいております。
例えば、靴でも「ビジネスシューズ」や「ランニングシューズ」、「スニーカー」など、目的や場面に応じて履き替えられると思います。
メガネも同じで、「運転用」と「パソコン用」では全く違うメガネになります。

一流メーカーのHOYAからもそれを考慮したレンズが出ております。
簡単にご説明させていただきますと、遠近両用のレンズなのですが、『遠く重視』『バランスタイプ』『中間・近く重視』と3つのタイプからお選びいただける、というレンズです。くわしくは→コチラ
使い分けをしていただくことにより、目への負担が少なくなり、脳への負担が少なくなります。脳への負担は自律神経の乱れにつながり、肩こりや頭痛にもつながります。

“よく見える”ことも大事ですが“楽に見える”ことが大事だと考えております。
もちろん使い分けがどうしても無理とおっしゃられる方もいらっしゃいます。
そういった方には生活スタイルに合わせたオーダーメイドレンズをオススメしております。

肩こりがツライ、よく疲れる、などの症状がおありの方、見え方だけでなくメガネの設計が負担になっているかもしれません。
一度、くわしくお測りしてみませんか?もちろん検査は無料です!




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。