京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2017年04月18日

高額な補聴器はどう違うのか

補聴器の性能は、主に

・音を調節する機能
・騒がしい中での聞き取りをなるべく低下させない機能
・音を快適にしてくれる機能


の三つに分かれます。この三つの総合で、補聴器の金額が決まります。そして、これらの能力が高ければと高い程、

自分の耳の力を低下させずに済みます。

そして値段が決まる補聴器の機能について

①音を調整する機能

②指向性機能

③抑制機能

の三つになります。

①音を調整する機能
補聴器の根幹である音を調節する機能になります。補聴器には、どれだけ細かく調整できるかをch(チャンネル)あるいは、

バンドという表記で、表現しています。

②指向性
周囲から来る音を抑制し、前方の音の中でさらに音声以外の音を軽減させ、音声を聞きやすくしてくれる機能です。

騒がしいところでの会話は、聞き取りの改善が難しいという事と補聴器装用者が最も改善したいと考える状況ともあり、

この機能が補聴器の価値の多くを占めるといっても過言ではありません。

なお、指向性機能は、あくまでも騒がしい中で聞き取りをなるべく低下させないようにする機能ですので、

いくら良いものを装用しても、完全に騒がしい中でも聞き取れるというわけではありません。

③快適性を上げる機能

抑制機能にはたくさんの機能があり、
・風の音を抑制
・騒音(ノイズ)を抑制
・反響を抑制

などがあります。

騒音を抑制する機能のものは、高額な補聴器と価格を抑えめの補聴器では、効果が異なります(内部の設定が異なります)

補聴器は、単に耳に合わせる事だけをしているのではありません。補聴器を通して音を聞く際に感じる不快感や

聞きにくさの軽減を和らげる事もしています。それらの効果が高いと高い程、金額は高額になります。

これが補聴器の金額の違いになります。



この記事へのコメント
先日補聴器のカタログをもらってきたのですがどの機種がいいのかよくわかりませんでした。
実際、試しに聞いたりすることもできるのですか?
Posted by ゲル商店 at 2017年04月20日 05:14
聴力のちがいによって、その方にあった機種がございます。いろいろお試しいただいて、ご納得いただいたうえで機種を選定させていただきます。お時間がございます時に、お近くの店舗で対応させていただきます。
Posted by ギルド at 2017年04月20日 05:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。