京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2014年01月11日

鏡開き

今日は鏡開きでしたが、関東と関西で違いがあるのは

ご存じでしたか?

なんでも、鏡開きは“松の内”が終わった後、1月20日に行われていましたが、

徳川家光が亡くなったのが4月“20日”で、

1月“20日”を忌日として避け、1月11日に行う風習が、徳川幕府のある関東を中心に広まりました。

この風習が正確に広まらなかった関西の地域が、

1月15日に鏡開きを行っているそうです。

松の内とは・・・門松、しめ縄などお正月飾りを飾っておく期間。一般的には関東は1月7日、関西は1月15日まで。

元々松の内は全国的に1月15日でしたが、鏡開きが1月11日に変更され、

松の内の期間のうちに鏡開きをすること、

つまり、鏡開きの後もお正月飾りを飾っておくのがおかしいとされ、松の内の期間も変わりました。


お餅が食べられない私にはあまり関係ないかなぁ・・・



この記事へのコメント
関西と関東で鏡開きの日が違うのは知りませんでした。
ただ、年々お正月らしさが薄れてきてる感じがするのは
私だけでしょうか?
   ・・・少し寂しいです
Posted by まー at 2014年01月15日 18:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。