京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2010年07月18日

梅花藻(ばいかも)には偏光レンズ



先日新聞を見ていると、伊吹山の高山植物と醒ヶ井の
梅花藻を観賞するツアーの案内がのっていました。



 
梅花藻とはキンポウゲ科の水生多年草で、清流でしか
育たないとのことです。7~8月ごろに、梅の花に似た
白い花を咲かせることから名付けられたそうです。
 醒ヶ井に行ったことはあったのですが、梅花藻を見る
機会はありませんでした。今度の休みにでも行ってみたい
と思います。JRを利用して京都から1時間半ぐらいです。

偏光サングラスを忘れずもって行きたいと思います。

偏光サングラスなら、水面のギラツキをおさえ、
水中の中までクッキリ見えます。



これで水の中の梅花藻もしっかり見えるはずです。


メガネのギルドなら、度付の偏光レンズサングラスも17,800円より各種ございます。
水辺にお出かけならオススメです。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。