京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2016年05月30日

大人の85%が知らない!?

買い物などで出かけた時に、よく利用する『エレベーター』

乗っているときに、ふと感じたことがありました。

エレベーターの中の鏡ってなぜあるのだろう・・・?

私たちは、その鏡で身だしなみを整えたりしますが、

なぜあるのか、まで考えたことはありませんでした。

気になって調べてみると意外な答えでした。

「車いす使用者が乗り降りする際に、かご及び昇降路の出入り口を確認するため」でした。

みなさんご存知でしたか?ある調査によると、大人の85%がそれを知らないとのことでした。

サービス介助士の資格を持つわれわれとしては、このことは知っておきたいことと思いました。

エレベーターで車いすの方と同乗した場合、鏡の前に立たないことも立派な気遣いと言えます。

こういった小さなことでも、常に『その人目線』に立つことが大事だと思います。



  

Posted by guild at 19:24Comments(1)サービス介助士

2016年05月29日

ツバメよがんばれ!!

悲しい出来事がおこりました。
昨日の朝、先日からご紹介していたツバメの巣を
みあげてみると、下を向いて中が空っぽになっていました。

どうやら、天敵のカラスの仕業かと思われます。





カラスもえさを求めてのことですし、
虫にとっては、ツバメも天敵なわけで、
自然の摂理の中の出来事なのですが、

雛の誕生を楽しみにしていた、ツバメと、
私にとっては、大変悲しい事態となってしまいました。

ところが、今朝店先を見て見ると
今度は電灯の上ではなく、少し離れた壁際に巣を作り出しました。




ツバメにとっては、悲しんで落ち込んでいる暇はないようです。

またもくもくと巣作りをはじめました。

ツバメのたくましさに勇気づけられる気がします。
私も少しぐらいのことで落ち込むのはやめよう、
そんなヒマがあったら、あらたに前を向いて
すすんでいこうと思います。

がんばれツバメ、

ツバメよがんばれ!!
  

Posted by guild at 12:12Comments(0)季節

2016年05月28日

夏が来る!UV対策は大丈夫?



もうすぐ6月。あっという間に夏はやってきます。

夏の紫外線対策はお早めに!!


お得なクーポンご利用ください!!

  

Posted by guild at 19:45Comments(0)売り出し

2016年05月28日

そんな社会は夢ではないはずです。

昨日朝出勤したときのことですが
当店の入口は、シャッター棒を外さないと入口のドアが3分の1位しか開きません
昨日は、両手に沢山の荷物を持っていて扉を開けるのに苦労していて
荷物を落としてしまいました。

その時のことですが、20代の若い女性が通られて

「大丈夫ですか?お手伝いしましょうか。扉を支えときましょうか」

と笑顔で優しく声をかけていただいた。

びっくりしたと同時に、なんと優しい、思いやりのある女性だなと心が温かくなりました。

誰かが困っているときに
「大丈夫ですか?お手伝いしましょうか。」
の一言はとても勇気のいることです。

誰もが気軽にこの一言がいえる

また、声をかけられた方もすなおに

「ありがとう」と笑顔で受け入れられる。素敵なことです。


昨日オバマ大統領が広島で被爆者の方と抱き合っておられました。

人間同士かならず分かり合えるはずです。

みんなが分かり合える、信頼しあえる、助け合える関係になれば
争いや犯罪もなくなるはずです。


そんな社会は夢ではないはずです。


私も、接客の仕事をしています。お客様に喜んでいただけることを第一に対応させて
頂いています。ちょっとした「優しさ」「思いやり」が一時の安らぎを与えてくれます。

この体験をお越しいただくお客様に対してひとつでも多く安らいで頂ける接客を目指さないといけないと思いました。




  

Posted by guild at 19:27Comments(0)

2016年05月23日

細胞の中の分子生物学(森和俊先生著)

たまには、学術書にむきあってみるのも
新たな発見、感動を得られるよい機会になります。

おすすめの新書をご紹介いたします。

森和俊先生著の「細胞の中の分子生物学」です。




ふだんはこういったジャンルの書籍を手にすることは
私もまずないのですが、今回縁あって、
著者の森先生ご本人から、執筆のご苦労や、趣旨を
お伺いして、さっそく、拝読してみました。

まず思ったのは、科学技術分野の情報はやはり
最新のものを取り入れないといけないということです。

さまざまな分野で、すぐれた研究者の方々が日々
並々ならぬ努力の末新たな発見、解析、発明を
なさっておられます。

昨日まで、正しいと思われていたことも今日からは
くつがえることもあります。

そんな研究者の方々の人生にドラマを感じることも
本書をよんでの発見でした。

まだお若い森先生が学会で大物研究者に異論を
ぶつけていかれる様子が、戦国武将のプライドを
かけた、戦いにたとえられているあたりは
剣道がご趣味の先生ならではかなとおもいました。

こういった、研究の中の人間ドラマのくだりをもっと
小説にしていただいたらおもしろいし読んでみたい
と思いました。

本題、内容とは関係ない感想になってしましましたが、
森先生が最新最高峰の研究内容をなるべくやさしく
説明なさっておられる貴重な書籍です。

新書なので、値段も手頃です。
みなさんも一度読んでみてはいかがでしょうか?

末文で先生はこう述べられています、
「立てた目標に向かって一直線に突き進んでいける人は滅多にいません。さまざまな困難がたちはだかります。私の人生もそうです。ですが、私たちのDNAは二重らせんです。目標を見失わないで前へ進めば、たとえ遠回りであっても、らせん階段を登るように、徐々に目標に近づいていきます。上を向いて行きましょう。」  

Posted by guild at 15:45Comments(0)

2016年05月18日

ただいま抱卵中

前回、ツバメがやってきて、

卵を3こ産んだのをご報告しましたが、

その後の状況です。



残念ながら、まだ雛はかえっていません。

元気な雛がかえって、巣立ってくれるのがたのしみです。

大人のツバメは、ふだんで時速50キロ

最高では時速200キロまでだせるそうです。


色々な動物たちもいっしょうけんめい子育てし
わが子の成長を見守っていきます。

われわれ人間も社会全体で子供達の成長をささえています。

子どもからお年寄りまでの幅広い層のお客様と
接客させていただくことはギルド自体の
成長の糧となっています。

皆さまからの貴重なご意見で成り立っているのだと
再認識するとともに今まで以上に精進していこうと
思います。

一人ひとりの笑顔のために私たちはどんなことでも
喜んで対応させていただきます。


  

Posted by guild at 11:45Comments(0)

2016年05月08日

ツバメがやってきました。

ギルドの常盤店にツバメがやってきました。

(ツバメははるかかなたマレー諸島、フィリピン、などから
 1日300kmの距離を飛んでやってくるそうです)



店頭のスポットライトの上に巣作りをはじめました。



今朝中をのぞいてみると



卵が3こありました。

雛が孵ったらまたご報告いたします♪

  

Posted by guild at 18:42Comments(0)季節

2016年05月08日

メガネ補聴器の出張はギルドへ





私は、入所されている方からのご要望でメガネ、補聴器の販売修理などで
高齢者施設に出入りさせていただいています。

沢山の介護士の方が働いておられ、食事や、お風呂、身の回りの世話
室内掃除などいろいろな世話をしておられますが、皆さん汗だくで
一生懸命働いておられます。

大変なお仕事ですが皆さん笑顔で楽しそうに働いている姿を見ると
とても感動します。

身内の世話でも大変なのに毎日仕事とは言え皆さんのお世話をするのは
重労働だと思います。体調管理には気を付けて頑張ってください。

私も、准介助士の免許を取得しましたが、お店にも高齢者のお客様が
こられます。一時の時間ですがお客様にゆったりとしていただくように
心を込めた接客を心がけています。

各所高齢者施設等でメガネ、補聴器でお困りごとがございましたら
出張させていただくサービスを実施しております。

修理や調整だけでも喜んでお伺いいたします。
お近くのギルドへお気軽にお電話ください。

右京区
梅津店
〒615-0935 京都市右京区梅津徳丸町5-13 ℡075-872-7179
常盤店
〒616-8181 京都市右京区太秦京ノ道町14 ℡075-863-2818
嵯峨店
〒616-8345 京都市右京区嵯峨折戸町24 ℡075-881-6087
西院店
〒615-0062 京都市右京区西院坤町63-1 ℡075-314-6661

北区
大将軍店
〒603-8333 京都市北区大将軍東鷹司町217 ℡075-466-1477

西京区
桂 店
〒615-8037 京都市西京区下津林大般若町179 ℡075-383-6278

南区
洛南店
〒601-8329 京都市南区吉祥院清水町5-2 ℡075-694-5787
久世店
〒601-8205 京都市南区久世殿城町508-1 ℡075-924-4677



  

Posted by guild at 18:00Comments(0)サービス介助士