京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2016年04月27日

メガネミュージアム見学;有名人のメガネ他

福井にメガネの買い付けに行ったついでに、
メガネミュージアムに行ってきました。



福井鯖江といえばメガネの聖地
世界に誇るメイドインジャパンのメガネは
ほとんど鯖江でつくられているのです。

そんな鯖江のメガネの博物館がメガネミュージアムです。

メガネの歴史、最新モデル色々なメガネの情報が盛りだくさんです。

展示室には、100年前のメガネの製作現場が再現されていました。
現在、機械化が進んだめがねづくりにおいても、
品質の高いめがねを作り続けるために
手作業による工程が数多く残されています。

喜劇俳優大村崑氏(めがね大使)が集めた
「有名人眼鏡コレクション」の展示も楽しめます



美空ひばりさん ゴージャスですね



石原裕次郎さん さすがボスしぶい!  かなりしっかりな度数が入ってました。


森重久弥さん  バイフォーカルの遠近でした


つるべさん  いつもの感じです


北島三郎さん  ちょっとこわい?


所ジョージさん  色々とオシャレです


哀川翔さん 翔ブランドのフレームは大人気品薄です

他にもたくさんの有名人のメガネが展示してありましたが

その中で一番印象的だったのがこちら

吉田茂が愛用していたメガネです。

鼻だけでささえるツルのないシンプルなものですが
このメガネをとおして激動の時代を見つめ
重要な決断をくだしてきたのかと思うと
実に重みのある貴重なものです。


他にも江戸時代からの骨董メガネもたくさんありました。



メガネのことがいろいろ知れてメガネ好きには楽しいところです。
入館無料ですから近くに行かれたら立ち寄って見てはいかがでしょうか?

営業時間とアクセスについて



めがねミュージアム [入館無料]

〒916-0042
福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館
TEL.0778-42-8311
FAX.0778-42-8221

営業時間:10:00~19:00
     めがね博物館、体験工房、
      SabaeSweets、MUSEUM CAFEは17:00まで
定休日:年末年始
     
・JR鯖江駅徒歩約10分
・北陸自動車道鯖江ICから車約2分










  

Posted by guild at 00:09Comments(0)旅とメガネ

2015年09月06日

9月6日の記事

もうすぐシルバーウイークですねー。

ご旅行に行かれる方や夏休みでいろいろ遊んだのでゆっくりする方など
たくさんおられると思います。

19日より亀岡でコスモス園が開催になります。
「秋桜」でコスモス・・・秋ももうすぐでまたすぐに冬になるかも知れないですね。

ただしまだまだ紫外線も強い状態が続いています。
紫外線カットはもちろん花や景色がよりきれいに見えるメガネあります。

この機会に一度お試しください。



ギルドでは敬老の日キャンペーンを行っています。
最新レンズ無料体験会や補聴器の無料相談会など企画が目白押しです。

日頃の疑問などどしどしおっしゃて下さい。  

Posted by guild at 22:06Comments(0)旅とメガネ

2010年09月26日

明石焼 「たこめがね」

 

先日、久しぶりに明石焼きが食べたくなり、明石へ
行ってきました。たこ焼きも好きですが、お出汁につけて
食べる明石焼きのほうが、あっさりしていて好きです。今回も
相変わらず美味しかったです。おみやげには、いつも明かし焼き
の他に蒸しダコを買って帰ります。これもまた美味しい。
 みなさんも食べに行ってみてください。 
 ところで「たこめがね」というものをご存知でしょうか。
これはアクアスコープといわれるもので、水中観察する道具です。
こういうものを見ると、子供の頃の、磯遊びを思い出します。
  

Posted by guild at 19:06Comments(0)旅とメガネ

2010年08月14日

私の心のオアシス   『上高地』

昨日、メガネを壊したお客様が修理に
来られました。その方は運転用と読書用と
メガネを使い分けしてらっしゃったのですが
読書用を、旅先の長野で壊してしまったという
ことでした。その時に、「メガネが壊れて災難
でしたが、運転用でなくてまだよかったですね。」
という話をさせていただきました。

 
でもメガネを1つしか持ってない方は、
結構多いものです。最近はすぐに出来ることも
多いですが、旅先では、そうはいかないことも。
出発前には、メガネの点検も大事ですが、ぜひ、
予備のメガネもお忘れなく!


メガネのギルドでは店舗在庫レンズは即日15分加工
メーカー取寄せレンズは3日~5日(一部除く)でお渡し可能です。
お盆期間中も休まず営業しています。ぜひご来店して下さい。




 


長野といえば上高地と勝手に思っているのですが
梓川の清流と澄んだ空気、美しい穂高の山々は
心がいやされます。
  

Posted by guild at 06:40Comments(0)旅とメガネ

2010年07月30日

霧の襟裳岬だウニ!



 先日、久しぶりに北海道に行ってきました。

えりも岬へ行ってきたのですが、新千歳空港に

着いたときから、ものすごい雨。えりもへ着い

ても雨は止まず、岬へ行くのは次の日にしました。

 次の日の朝、雨も止んだので「岬からの雄大な

景色を」と期待していたのですが、岬に近くなる

につれてどんどん霧が濃くなり、着いてみると

一面霧で真っ白。



 雨でも霧でも、すっきり見通せるメガネは無い

ものでしょうか?  


 まあでも、空港で食べたジンギスカンが美味し

かったので良しとしましょうか。


 また、えりもの春は「何も無い春」ではなくウニ

が名物だそうです。次回はぜひウニと美しい景色を

堪能したいと思います。




*イエロー系のレンズなら青色の光だけを吸収します。
  青色を遮断して視界のコントラストを高める効果があるので、
  視界の悪いときに適しています。 
  悪天候が想定できるなら、イエロー系のレンズのメガネでお出かけ下さい。
       





  

Posted by guild at 19:35Comments(0)旅とメガネ

2010年07月18日

梅花藻(ばいかも)には偏光レンズ



先日新聞を見ていると、伊吹山の高山植物と醒ヶ井の
梅花藻を観賞するツアーの案内がのっていました。



 
梅花藻とはキンポウゲ科の水生多年草で、清流でしか
育たないとのことです。7~8月ごろに、梅の花に似た
白い花を咲かせることから名付けられたそうです。
 醒ヶ井に行ったことはあったのですが、梅花藻を見る
機会はありませんでした。今度の休みにでも行ってみたい
と思います。JRを利用して京都から1時間半ぐらいです。

偏光サングラスを忘れずもって行きたいと思います。

偏光サングラスなら、水面のギラツキをおさえ、
水中の中までクッキリ見えます。



これで水の中の梅花藻もしっかり見えるはずです。


メガネのギルドなら、度付の偏光レンズサングラスも17,800円より各種ございます。
水辺にお出かけならオススメです。



  

Posted by guild at 12:45Comments(0)旅とメガネ