京つう

  ショップ  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2017年10月16日

旅立ち

本日朝5時47分の電車に乗って息子が初の北海道へ旅立ちました。



9時21分もう雲の上でした。



あっという間に青森県の先端です。



ちょっと間が空きますが昼食です。
なななんと本場のジンギスカンです!
「おいしそ~」



昼食後は、競馬通の方にはたまらないノーザンホースパークにいってから
あの「北の国から」の富良野で農業体験をするそうです。
うらやましいかぎりです。


今回、大自然体験の中、北海道ということもあって紫外線対策に気を遣いました。
紫外線カットはもちろん、強い光から目を守るために室内ではメガネ、屋外ではサングラスの
調光レンズを持たせました。
今はそんなに濃くならない、やわらかい色のものが出ています。
メーカーのくわしいサイトはこちら








サングラスとしての機能面だけでなく、おしゃれの演出にも効果バツグン!

これからの「秋のお出かけ」に大活躍間違いなしです。

ギルド洛南店にお越しいただければご体感いただけます。
このブログを見たと店員にお伝えいただきましたら、
最新調光レンズ10%OFFさせていただきます。
10月いっぱいまでの洛南店限定企画です。


洛南店の場所はこちら(西大路九条の西北角です。)




お店に来られない方、お電話いただければお伺いします!  お気軽にお申し付けください。

                                                                洛南店    みやわき




                                                                
  

Posted by guild at 21:38Comments(1)

2017年10月15日

眼の豆知識


フクロウの森 ヒョウ猫の森へ行ってきました
フクロウの森へ娘と二人で行ってきました。ハリーポッターに出てきたフクロウとまったく同じなのでびっくりいたしました。ところで皆さんはフクロウが人間の8倍の視力があることご存知でしたでしょうか。8倍といっても「光を感じる細胞」が8倍あるそうです。だから暗闇の中でも正確に獲物を捕らえることができるんですね。ただ人間も鳥も年齢とともに、暗闇が苦手になります。
特に夜の運転は気を付けましょう。
加齢とともに暗闇への順応性が低下します。

そんなコントラストがはっきりしにくい方へおすすめのレンズがございます。
白内障網膜のトラブルによる眩しさを感じる方にもおすすめのレンズですよ。






大将軍店では10月31日まで「眼病予防レンズ体験会」を開催しております。期間中は15,000円以上お買い上げの方に限り2000円引きさせていただきます。
このページを見たとお伝え下さい。

大将軍店の場所はこちらです

  

Posted by guild at 22:44Comments(0)

2017年10月15日

福王子神社のお祭り♪



先ほど、ギルド常盤店の前(丸太町通り、京福常盤駅の西)を
福王子神社(ふこっさん)のお神輿が通っていきました。

この秋季大祭は毎年10月の第3日曜に行われます。
今年はいつもより少しはやいです。

あいにくのお天気でみなさん大変です。

くれぐれもお風邪などひかれませんように・・・




福王子神社は第58代天皇・光孝天皇の女御である班子皇后(はんしこうごう)が祀られており、仁和寺の鎮守として、また近隣の旧村の産土神として崇められています。「福王子」の名前で呼ばれるようになった一説として、班子皇后が第59代宇多天皇などたくさんのお子さんをお産みになったからと言われています。
 
本殿は応仁の乱で全焼してしまいましたが、その後、徳川三代将軍・家光により寄進されました。本殿の屋根は「木賊葺(とくさぶき)」という造りになっており、国の重要文化財にも指定されています境内には平安時代に宮中へ氷を献上する途中に亡くなった役夫の霊を祀る末社・夫神社もあります。


常盤店 本川。




 




  

Posted by guild at 14:33Comments(0)

2017年10月11日

テレビの音量でもめてませんか?(補聴器のオプションについて)

22年目の告白

新作ビデオのコーナーで見つけておもしろそうなので、借りて家族で見ました♪



いや~おもしろかったです。藤原達也さんの怪演ぶりはいつもながら最高でした。
ストーリーも期待どおりの大どんでん返し!オススメです。
真相は?
真犯人は?(ポスターの中にいます!もちろん秘密♪)

でも、家族でこういうビデオをみるとほんとに困ることがよくあります。
台詞が良く聞き取れないのです。
特に今回のようなサスペンスや推理物だと
重要な場面のセリフって、ひそひそした会話のことが多いんです。

わからなくて、巻き戻ししようとすると家族からうっとしがられます。

音量をあげればなんとか聴こえるんですが、

これも家族からうるさいといわれます。

みなさんもそんなことないですか?


そんな時は補聴器が大活躍!!

最新の機種ならオプションの機器を使えば自分だけまわりの家族以上にテレビの音が良く聞こえるンです。


今回はそんな便利な補聴器の機能を少しご紹介いたします。

これなら家族となかよくビデオ鑑賞できますよ♪




補聴器のオプションについて


ベルトーンの特徴は、中継器のいらない2.4GHz次世代ワイヤレスシステムも注目すべき点です。

リモコン2・・ボリュームやメモリー切り替えなど手元で簡単に補聴器の調整が行える機器です。









テレビリンク2・・テレビの音を直接とどける!









家族でテレビを見ていてもお母さん音が大きすぎるよ!近所にも丸聞こえの大音量でうるさい!などといったことはありませんか?そういった場面で大変役に立つのがテレビリンク2テレビの横に設置するだけで、テレビの音量を上げなくても補聴器から直接テレビの声が聞こえてくるのでご家族や周りの人の迷惑になりません。テレビを見ることが楽しみの方には必見の機器です。






ボイスリンク・・離れた人の声を耳元に ボイスリンクがピンマイクの代わりに!無線通信で離れた声を直接補聴器へ届けることができる機器です。便利な充電式となっています。



多彩な便利な機能がオプションで使用できます。
ギルドにご相談ください。





来店しにくい方は、こちらからお伺いいたします。お気軽にお申し付けください。         西院店     たけうち








  

Posted by guild at 06:40Comments(1)

2017年10月10日

秋の模様替え♪

皆さんお元気してますか?西院店、山崎です。
朝晩が冷え込んだと思ったら、日中が29度まで気温が上がったりと大変です。
さて、西院店も秋らしく模様替えをいたしました!



窓はハロウィン仕様にしました!

ところで10月10日は『目の愛護デー』です。
ギルドでは視力測定や両眼視検査を実施しております。
皆様、この機会に一度目の検査をしてみてはいかがですか?

西院店はコチラ

ご来店お待ちしております!    山﨑  

Posted by guild at 02:53Comments(0)季節

2017年10月09日

最近のサングラスはスゴイ!

すっかりめいてきましたね。みなさん、体調崩さずにお元気にされてますか?
秋といえばやっぱり「行楽の秋」ですよね。みなさんはどこにお出かけしますか?
私はとにかく、車が大好きで、ドライブ大好きなので、常に車でお出かけです。
先日、家族で、福井県の勝山市にある恐竜博物館に行って来ました。
かなり遠かったです。その時に作ったサングラスはとてもすごいです。



所狭しと恐竜だらけでビックリ!小さい恐竜も動くので凝ってるなぁと感心しました。 じっくりゆっくり見ると1日いられます




そしてこれが、今回作ったサングラスです。

ポイントはレンズです。
偏光レンズ」というもので、ドライブに最適なものです。
今回のドライブもかなりの長距離でしたが疲れ知らずです。
今までのサングラスがなんだったの?と思います!


今回ご紹介するのはサングラスの最高峰「偏光レンズサングラス」です。
その中でも最新最高峰のレンズが登場しました。
HOYA「ポラテック」です。

偏光レンズとは乱反射して目に眩しい光線を遮断するレンズです。目を疲れさせる原因は直接の自然光の眩しさより反射光のギラツキです。通常のサングラスレンズでは光の量を減らすだけで目を疲れさせる反射光はカットできません。この目に負担のかかる「反射光=雑光」だけをフィルターで取り除く「目に優しいサングラス」です。偏光レンズはレンズとレンズとの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込んであるのが今までの一般的な物でした。

偏光レンズの今までの常識を覆す、最高峰のレンズが登場しました♪それがHOYA 「POLATECH「(ポラテック)」です。従来の偏光レンズはレンズの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込むことで反射を抑えます。POLATECHは従来の偏光膜を挟み込む製法ではなく、レンズ基材の表面にポラライズドコーティングを施すという最新のコーティング技術により実現した最高峰の偏光レンズです。

これにより、周辺のひずみも少なく、薄く出来上がり、従来のタイプではむずかしかった、ふちなし、ナイロールのタイプにも問題なく対応できます。度入りのレンズも単なる単焦点だけでなく、遠近両用もHOYAの最新設計のレンズデザインが可能です。サングラスの場合カーブの強いデザインが好まれることが多いですが、度付にすると違和感が多くオススメできない場合もありますが、HOYAの最新設計ならカーブにあわせた補正もでき、両眼バランス設計で快適な視界をおとどけできます。偏光性能だけなら、サングラスの専門メーカーに高性能な製品はありますが、度付にした場合の快適さはHOYAがダントツで最高峰です。

最高峰の度付サングラスレンズがご希望なら、HOYA「POLATECH「(ポラテック)」をご検討ください。




シーン毎にカラーも多彩にご用意できます。

●魚の動きがしっかり見える


バス釣り・渓流釣り・海釣りに合わせた色をご用意しています。遠近両用レンズも対応しています。
餌をつけたりするときも手元がしっかり見えて、遠くも見えるので大変便利です。

●芝目もしっかり見えます

これでスコアアップもまちがいありません。コントラストがはっきりするので眼も大変楽です。
紫外線もしっかりとカットしてくれるので眼病予防効果もございます。

●路面のギラツキも解消


昼間のきつい光の照り返しも大幅にカットいたします。長時間のドライブにも適しています。




ぜひオススメしたい高性能の「ポラテック」ですが、やはり高価です。

大手量販店のセット商品の度付サングラスではもちろん対応できません。

当店では通常対象のHOYA製品に+¥20,000でご提供しています。
(両眼バランス含めた詳しい検査をした上で作成するオーダー品です。)

高価ですが、それ以上の価値があります。
ご相談お見積もりはもちろん無料です。
お見積もりのための検査ももちろん無料です。

お気軽にご来店の上お問い合わせ下さい。




カラーも、もちろん選べます。






「ここが注目ポイント」

一人一人の生活パターン・選んでいただくメガネフレーム・目の度数などの項目に合わせて
「オーダーメイド」でサングラスをカスタマイズすることができます。ちょうど車のカスタマイズのように。


桂店だけの独断企画
度付きサングラス20,000円(税込)以上お買い上げの方には3,000円のお出かけ補助させて頂きます。
ぜひ、桂店にご来店お待ちしております。合言葉は「ブログ見ました」とお伝えください。


10月だけの期間限定です。




かつら えいじ  

Posted by guild at 11:00Comments(0)レンズの話

2017年10月05日

雲に負けるな、中秋の月

今日は本当にいい天気でした。
夜には中秋の名月と思っていたら
残念なことに、くもり気味、
でもさすが中秋の名月、雲をつきぬけ煌々と光っておりました。





そんなわけで、いっきに秋めいてまいりました。
ギルド常盤店の店頭もハロウィン&紅葉のオレンジで
秋色に染まりました♪




秋の新作フレームをそろえてご来店をお待ちしています。

そして今月常盤店は

『補聴器強化月間』

毎土曜日は補聴器相談会を開催中(もちろん無料)です。
試聴もできます。ご相談だけでもお気軽にご来店ください。

ギルドのスタッフは私はじめ、全員が補聴器を着けています。

えっ?みんな耳がそんな悪いの?と驚かないで下さい。

聴こえないから補聴器をしかたなく着けているのではなく、
着けることによって、もっと良く聴こえるようになるから着けているのです。
消極的な理由でなく、積極的に楽しく正確にきくために補聴器は使われるべきです!

日本人は補聴器というとあまりいいイメージはもっていないようで、海外の先進国と比べ補聴器の装用率は非常に低い状態です。
もっと気軽に補聴器を使っていただいて快適な毎日を送っていただきたいと思います。

私の場合難聴とまでいかなくても部分的に聞き間違える音があって、お客様に失礼にならないように補聴器を着けています。
とくに1時(イチジ)と7時(シチジ)なんかは補聴器が無いと、解りにくくて、聞き返さないといけません。お客様との約束の時間を間違えたら大変ですから・・・・



そういえば、ここ最近夜に補聴器を着けると、着けない時はわかりにくい虫の音がとても良く聞こえます。

ちなみに、
鈴虫をはじめコオロギ科の仲間達は固有の周波数(音の高さ)と音色を持っていて、それぞれが重ならない様になっています。また鳴き声を変化させて仲間にシグナルを送っています。

周波数と言っても一つの音色でもいろんな周波数を含んでいます。鈴虫の一番大きな目立つ音の周波数は4500ヘルツぐらいです。本によっては3200ヘルツとか4000Hzとかもありました。

みなさんある程度の年代になると虫の音のような高い周波数の音から聴こえにくくなります

さらに、
電話は人間の声が聞き取れればいい様に作られているため、固定電話でも携帯電話でも300Hz~3400Hzの音しか送れないようです。一方鈴虫の鳴き声は上で書いたように約4500ヘルツです。そのため電話では鈴虫の鳴き声が音声として拾えません。

話がそれてしまいましたが、
ギルド常盤店の毎週土曜の補聴器相談会お気軽におこしください♪♪

店舗地図はこちら



丸田町通りに面しています。
京福常盤駅から西に100m
嵯峨野高校の向かいです。
ご来店お待ち」しています。

常盤店 本川

おとくなクーポンもご利用下さい。





  

Posted by guild at 01:13Comments(0)

2017年10月04日

世にも恐ろしいお話・・・

先日、恐ろしい体験をしました。

えっ!?スマホが見えない!!遠くのものもぼやける!!



えっもう老眼・・何かの病気・・っと非常に焦りました・・・

調べてみると・・・スマホ老眼というものだそうです。

「スマホ老眼」とは、医学的には「調節緊張」と呼ばれるもので、近距離のスマートフォンを見続けることによって、一時的に老眼のような症状が起こるものです。長時間にわたってスマホを使用することで、近くにピントが合ったままで元に戻りにくくなり、スマホから顔を上げると、一瞬、遠くがぼやけてたり、見づらいと感じたりします。また、このような状態が続くとピント調節が利かなくなり、近くもぼやけたり、見づらくなるという老眼のような症状も現れるのです。ほとんどが一時的なものですが、繰り返すうちに重篤化したり、老眼を早める危険性も指摘されています。


「スマホ老眼」の症状は、初期段階には、眼の充血や眼に乾きを感じる(ドライアイ)、眼の奥が痛い、今まで眩しいと感じなかった程度の明るさを眩しく感じるといった症状が見られることもあります。頭痛や肩こり、首の痛みなどを感じる場合もあるでしょう。
また、眼や脳がインターネットやゲームなどで昼間のような強い刺激をうけるため、体内のリズムが崩れ、睡眠障害や自律神経の乱れを起こす原因になることもあります。眼の負担増によって、眼の老化が進むため、緑内障や加齢黄斑変性症などの高齢者に多い眼の疾病に若くして罹るリスクも高くなる可能性があります。


スマホやパソコンを見るときは近くを見るときの無理な緊張状態をなくし、目の負担が少なくなるサポートレンズが楽になります。

私もサポートレンズを使って目が非常に楽になりました。

あーーそれにしても老眼でなくてよかったーーー

   常盤店 しみず  

Posted by guild at 22:01Comments(0)

2017年10月03日

はじめて飲みました

♪ほうっら チェルシー もひとつ チェルシー♪




恥ずかしながら、わたし、はじめて頂きました。コマーシャルでは告知されていましたが、あまり気にしていませんでした。
でも今日そのお店に行ったときに、「期間限定」という言葉に負けてしまい(?)
買ってしまいました。はじめて口にした時の感想は「あああ、あの懐かしい味」チェルシーのバター味?でした。
次も病みつきになって、明日も買ってしまうかもしれません。けっこう、ハマってしまうと毎日買ってしまうこの私はどう
なんでしょうか。でも個人的には、「ヨーグルト味」が一番いいかも?」とも思いました。次はヨーグルトでお願いしたいなぁ
と思ってお休みが終わろうとしています。さて、明日もお仕事がんばりまーす!


かつら えいじ

  

Posted by guild at 23:16Comments(0)

2017年10月02日

こんなサングラスはいかが?

だいぶ過ごしやすくなってきましたね。
これからの季節、パーティーなど何かと多い時期ですね!
そんな時に本領発揮のアイテムははこちら





これでも、ものたりないかたにはコレ!



注目度NO.1だと思います。
勇気のある方はぜひ一度おためしにきてください。



                                                 洛南店 みやわき  

Posted by guild at 21:21Comments(1)

2017年10月01日

秋の運動会

運動会のシーズンですね

先日、嵯峨野小学校の運動会を見てまいりました。秋晴れの絶好の運動会日和で親御さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどでいっぱいでしたよ。お店へおいでいただいているお客様もたくさんいらっしゃいました。みなさん本当に楽しそうに応援しておられました。何よりもこけても最後まで走る生徒さん達を見てとても感激しました。一生懸命走る、応援する生徒さんにチカラをいただきました。

汚れたメガネの洗浄や歪んだメガネがございましたら遠慮なくお申し付けください。
大将軍店 田中健浩

  

Posted by guild at 22:18Comments(0)地域の話

2017年10月01日

耳と脳の関係

みなさんは音を聞くのは耳と思っておられると思います。

じつはそれは『半分正解』なんです。

●音を認識しているのは『脳』
音を聞いているのは耳ですが、音を認識しているのは脳です。つまり、耳だけでは『音』はわかったとしても、
『言葉』はわからないのです。
耳から届いた音声情報は電気信号として脳に届きます。この電気信号は周波数(音の高さ)、音圧(大きさ)、波形(音色)などが
データ化されたものです。このデータを、脳に蓄積された声や言葉のパターンと照合させて、意味のある音として認識されるのです。

難聴で聞こえが悪くなると、脳に届く情報が少なくなります。そのため脳に蓄積されたデータと照合することが
難しくなり、理解に時間がかかってしまいます。そうなることで会話に参加するのがおっくうになってしまいます。
脳の働きが少なくなると認知症の要因になることもあることがわかっています。

耳も脳も正しく働かせていくことが大事ですね!

                                                              西院店 山﨑  

Posted by guild at 05:11Comments(0)

2017年09月29日

サイクリングにはいい季節になりました

嵐山から山城大橋まで往復約70KM
朝夕は涼しくなりサイクリングにはいい季節になりました。週1ライダーの私も先日桂川と木津川の堤防を嵐山~山城大橋までをサイクリングしてきました。天気も良く風もほとんどなかったので快適に走れました。
道路の整備が終わった一部の自転車道はかなり走りやすくなっています。
嵐山を出発し桂川を南下します。


御幸橋のところに木津川、桂川、宇治川の3川合流地点にさくらであい館(展望台)ができています。

多くのローディーの方の休憩場所になっています。わたしもこちらで水分補給をさせていただきました。


御幸橋を超えると木津川沿いを走っていきます。時代劇の撮影などでも有名な流れ橋(上津屋橋)に到着。

最近は集中豪雨などにより橋が頻繁に流されています。
ここから山城大橋までノンストップ。
1年の中で今の時期が一番ローディーにとっていい季節です!

今回のライドで私は紫外線で色の変わる調光レンズを使用いたしました。人間の五感のうち情報を判断する割合は視覚が約9割です。
残りの約1割が聴覚、触覚、嗅覚、味覚です。視覚情報を正しくとらえるかが安全面に大きな影響を与えます。
調光レンズを私は気に入って使用しています。

ローディーの皆様、桂川の祥久橋を西へ約800mのところにメガネのギルド久世店があります。お気軽にお立ち寄りください。

久世店 田中

  

Posted by guild at 23:46Comments(0)

2017年09月28日

地域社会への感謝と貢献をめざします

歩行に支障のある方への介助
高齢により足腰の筋力が弱くなって、杖を使用している方がおられます。また、「片まひ」という状態になり、右半身または左半身がうまく動かないために、それを補う意味で杖を使用している方もいます。ほかにもさまざまな理由により、1本の杖や2本の杖を使っている方がいます。

片まひがある方への介助
片まひとは脳の一部が損傷を受け、その部分がつかさどっていた働きが失われてしまい、運動機能や言語機能などに障害をきたした状態のことです。どこの部分がどのくらい損傷を受けたかによって、まひなどの程度は変わってきます。
たとえば、右半身にまひがあるといっても、全く自分で動かせないぐらいのまひがある方もいれば、自分で動かせる方もおられます。また、杖を使わずに歩ける方もいれば、車いすを使わなければならない方もいます。

①まひした腕や足は強い力でつかまない
まひがあると、血液やリンパ液の流れが悪くなり、筋力も衰えていきます。特に歩行介助や移動介助の時、転びそうになってとっさにまひ側の腕をつかむと、捻挫や脱臼起こすことがあります。ひどいときには骨折をすることもあります。
マッサージなどで触ること以外、「まひのある腕や足はつかまないこと」基本です。

②歩行介助はまひ側の少し後方に立つ
歩くときに不安定なのは、まひ側です。介助者は不安定な側の少し後方に位置します。まひが強く転倒の危険性が高ければ、腰のベルトを掴みます。「とっさの場合には腰を支える」、これが歩行介助の基本です。
③衣服を着る手伝いはまひ側から、脱ぐ手伝いはまひがない側から
衣服を着る手伝いでは、先にまひ側の腕を袖に通し、次にまひがない側の腕を通します。
きつくて通しにくい場合は、まひ側の袖は二の腕辺りまで着せて、まひがない側も腕を通してから、最後に両方の肩を入れるとうまくいきます。
衣服を脱ぐ手伝いでは」、まひがない側を先に脱がせ、次にまひ側を脱がせます。


ギルドではメガネ、、補聴器の販売を通してたくさんの高齢者の方にお世話になっています。その中で私たちが何か高齢社会や地域にお役に立てることがないのか、その取り組みの一つとして各店店長が「准サービス介助士」を取得して「もてなしの心と介助技術」を現場で実践しております。



















久世店田中



  

Posted by guild at 03:58Comments(1)

2017年09月25日

えっ? 何?   1回で聞いてよね・・・


実際にこんなことないですか?
補聴器でとりもどす聴力と家族の笑顔

最新 充電式補聴器誕生
詳しくはこちら

私の母親もつかっています。
電池を変えるわずらわしさがなくなって、とても気に入っています。

ご来店しにくい方、出張・配達いたします。
お気軽にお電話下さい。
075-694-5787(担当 宮脇)

梅津店 田中 実




只今、補聴器強化月間中 
補聴器200,000円以上お買上時に20,000円割引いたします。
期間は10月30日までです。ぜひこの機会にご利用下さい。  

Posted by guild at 23:25Comments(5)

2017年09月20日

耳の仕組みと乗り物酔い


耳の構造
耳は外耳、中耳、内耳の3つに分けられます。内耳はさらに蝸牛(かぎゅう)と
前庭(ぜんてい)と三半規管に分けられます。

(外耳)
外耳は耳介と外耳道に分けられます。耳介は音を集める働きがあり、外耳道
は、集めた音を鼓膜へ送ります。

(中耳)
中耳には鼓膜と、その内側の空洞の中耳腔があります。
中耳腔の奥の壁は、内耳の蝸牛につながっています。鼓膜と蝸牛の間を耳小骨
という3つの小さな骨(ツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨)が結んでいます。耳小骨は
鼓膜の振動を蝸牛に伝えています。

(内耳)
内耳には、蝸牛と前庭と三半規管があります。それぞれ袋状になっており、
中にはリンパ液が入っています。
蝸牛は、鼓膜と耳小骨から伝えられた音波の振動を電気信号に変える働きが
あります。
三半規管には体の回転運動を感じる働きがあり、前庭には体の直線運動を感じる
働きがあります。つまりこの2つの器官で体のバランスをとる役目をしています。

乗り物酔いは、この三半規管と前庭が乗り物の揺れ、不規則な加速、減速の反復
などによって刺激されることで起こります。この内耳への刺激が自律神経や平衡感覚
の乱れを引き起こし、乗り物酔いになるのです。


嵯峨店 塚田  

Posted by guild at 23:08Comments(5)

2017年09月17日

網膜色素変性症レンズ



 網膜色素変性症について

網膜色素変性症とは)

網膜の中で光を感じる視細胞には、
錐体細胞…網膜の中心部の黄斑に集中し、視力や色覚を担う
桿体細胞…黄斑のまわりで、周辺の視野や暗い中で光を感じる働きを担う
       遺伝子異常に基づき桿体細胞が変性する疾患

症状)夜盲(暗い所でモノが見えにくい)、視野狭窄(視野が狭い)、視力低下の3つ。

   夜盲が最初に現れることが多く、進行すると周辺の視野が狭くなって、物にぶつかりやすくなったり、物が見えたり消えたりします。さらに   病気が進行すると中心部視野も消失して失明にいたる場合もあります。

   進行性の病気だが、進行はとても緩やかで、数年あるいは数十年をかけて進行する
   症状の進行速度は個人差が見られ、症状の起こる順序にも個人差があり、最初に視力が低下してから夜盲を自覚する人もいる。

治療)現在のところ根本的な治療法がありません。
   症状の進行を遅らせることを期待して、暗順応改善薬(ヘレニエン)、ビタミンA
   などの内服を行うことがありますが効果は証明されていません。



遮光レンズ
   紫外線を100%カットしながら500nm以下の短波長の光(特に380~500nmのブルーライト)を抑えることにより、まぶしさ・コントラスト機能の低下を緩和してくれます。





   東海光学「CCP」…光過敏の方の屋外用
       「CCP400」…淡いカラーで屋内用
       「CCG」…ガラス調光


インドアでもアウトドアでも、ライフスタイルに合わせてお好きなカラーを選べるので、
抵抗感無くご利用いただけます。
まぶしさの原因となる500nm以下の青い光を一般のサングラスより有効的にカットし、
まぶしさを感じるあらゆる眼疾患をフルサポートします。

カラーバリエーション



グラディエーション



ガラス




 
   HOYA「レチネックス」  





  

Posted by guild at 23:44Comments(1)

2017年09月15日

1年に1度は眼の健康チェック


全身の病気が原因で起こる目の症状
●糖尿病 物が二重に見える複視から糖尿病が見つかることがあります。合併症としては糖尿病網膜症がございます。突然視力低下が現れます。糖尿病による白内障では「まぶしさ」を感じやすく、緑内障は「目の痛み、カスミ」で発症します。

●アトピー性皮膚炎
 患者さんの大半に合併するアレルギー性結膜炎では「目のかゆみ、充血、目やに、涙」などが起こります。普通より若い年代から白内障が起こり、「眼のカスミ、視力低下」などが現れます。

●高血圧、動脈硬化、腎臓病  これらの病気があると、網膜の血管も障害されやすく、出血やむくみなどを起こして、「視野欠損や視力低下、飛蚊症」などの症状が現れることがあります。

●膠原病、自己免疫疾患
 シェーグレン症候群の「ドライアイ」のほか、ベーチェット病、サルコイドーシス、原田病があると、ぶどう膜炎を起こして、「眩しい、眼が痛む、充血、視力低下」などが現れます。

●バセドウ病
 目の症状としては「複視」が現れやすく、「眼球が突出する」こともあります。

●脳の病気  脳腫瘍や脳血管障害などによって「複視、視野欠損、まぶたが下がったままになる」などの症状が現れます。

 眼の健康相談会   10月10日の眼の愛護デーまで開催中


  

Posted by guild at 21:35Comments(2)眼の病気

2017年09月14日

16、17、18、3日間限定、敬老シニア割り!!!

16(土)、17(日)、18(月)、
3日間限定、
敬老シニア割り!!!

皆さままだまだ暑い日が続きますがお元気でしょうか?

このページをごらんいただいた方のみのお買い得情報です!!

敬老の日にちなんで3日間限定のお得なクーポンをご用意いたしました。

日頃は伝えられない感謝の気持ちをつたえてください。




シニア以外の方にもお得な情報!!

ただいま全店協賛で
梅津店オープン記念セール
開催中です。
話題の最新レンズからお買い得セットまで
専門店ならではの品揃えでご来店をお待ちしております♪



こちらのクーポンは年齢関係なくご利用いただけます。


出張・配達もいたします。
お気軽にどうぞ!!

  

Posted by guild at 12:39Comments(2)売り出し

2017年09月11日

耳の病気

耳の構造















正常な鼓膜








耳の病気


 耳垢栓塞(じこうせんそく)


(耳がつまった感じがする)


原因―耳あかは体質によって軟らかいものと、乾燥してさらさらしているものとがあります。軟性耳垢ではかたまって大きな塊となりやすく、これが外耳道をふさいでしまったとき、耳垢栓塞といいます。
症状―長い間症状がなく、健康診断のときなどに偶然発見されることもありますが、水泳・入浴・洗髪などがきっかけとなって外耳道をぴったりふさいでしまうと、耳閉感や難聴があらわれます。鼓膜に接していると雑音(耳鳴り)を訴えることもあります。
治療―耳垢鉗子(じこうかんし)、異物鉤(いぶつこう)などの道具を用いて除去します。耳垢が硬いときには耳垢水(じこうすい)の点耳を行って、耳垢を軟らかくしておいて洗浄してします。



 外耳炎


(耳が痛い)


原因―頻回の耳掃除、水泳や洗髪後に起こる細菌感染です。
症状―耳が痛くなります。とくに口を動かしたり、耳たぶを引っ張ったり押したりすると痛みが強くなります。
治療―外耳道の清掃と薬剤塗布、および抗生剤の内服で治ります。外耳周囲に膿瘍をつくった時には、切開して膿を出すこともあります。




 外耳道湿疹

(耳がかゆい)

原因―耳掃除のやりすぎや体質、慢性中耳炎の耳だれによる刺激などが関係して生じます。
症状―かゆみや熱感、水っぽい耳だれがでてきます。炎症が加わると痛みもでてきます。
治療―外耳道の清掃と薬剤塗布、かゆみがひどい時は抗アレルギー剤の内服を併用します。耳をいじり過ぎないよう、とくにマッチ棒やヘアピンのように硬いものは絶対用いないようにしましょう。




 外耳道真菌症

(耳がかゆい)



原因―カンジダ・アスペルギルスのような真菌(カビ)と呼ばれるものが外耳道内に寄生することによって起こります。乱暴な耳掃除をするくせがあって終始小さな傷をつくっているとか、あるいは慢性の刺激による外耳道の皮膚からの分泌物などで、外耳道内が湿っている状態のときに起こりやすい。
症状―強いかゆみが特徴です。菌塊が広がって鼓膜をおおってしまうと、耳がふさがった感じや難聴があらわれます。
治療―菌塊を除去し外耳道を清掃し、抗真菌剤の塗布や点耳をします。




 鼓膜損傷


(耳がつまった感じがする)


原因―耳かき・ヘアピン・マッチ棒などで耳をさわっているときに、急におされたりして誤って傷つけたり、山や林で振り向いたはずみに木の枝が刺さったりしておきます。(これを直達性の外傷といいます。)
また、急激な圧の変化、例えば平手打ち・爆発・潜水などで鼓膜の損傷がおきることがあります。(介達性の外傷といいます。)
症状―耳閉塞感、ガーンとした感じ、耳鳴り・難聴などがおこります。直達性のものでは激しい耳痛とともにめまいを伴うこともあります
治療―中耳炎の予防を第一とします。初期には抗生剤の全身投与を行い、感染を防止します。鼓膜の傷の大きさにもよりますが、数週間くらいで穿孔はふさがります。もしそれでも治らない場合には手術が必要になることがあります。
傷を気にして自分で耳のなかをさわったりしないよう、また耳の中に水を入れないよう注意しましょう。水泳をしたり、強く鼻をかんだりするのも中耳炎の原因になります。





 耳管狭窄症

(耳がつまった感じがする)

原因―中耳と鼻の奥を結ぶ耳管(じかん)の炎症、周囲組織による圧迫(アデノイドや上咽頭腫瘍など)、筋性あるいは神経性の原因による耳管機能の障害があって、耳管の通気性がわるくなると、中耳の圧が低くなり、いろいろな障害がでてきます。進行すると次の滲出性中耳炎になります。
症状―耳閉塞感、軽い耳痛、難聴・耳鳴などです。高い山に登ったり、エレベータで急速に昇降したり、トンネルのなかに入ったとき、普通の人でも一時的に感じる症状です。話してる自分の声がわんわん響いて聞こえることもあります。
治療―原因となる病気の治療が大切です(かぜ、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、上咽頭腫瘍など)。通気法といって鼻のなかに管を入れ、中耳に空気を送る治療をします。


 滲出性中耳炎

(耳がつまった感じがする)

原因―耳管の働きが不良で鼓膜内外の圧力の調節がうまくいかないため、中耳が陰圧になって鼓膜がひっこみ、中耳に水がたまってきます。前項の耳管狭窄症の原因以外にも、中耳に水がたまる場合があります。急性中耳炎の不完全な治療、ウイルス感染、アレルギーの関与、局所の免疫機能の異常などが考えられています。
症状―前項の耳管狭窄症と同じような症状を呈しますが、幼少児に多いため、学校検診で難聴を指摘されるまで気づかなかったり、「テレビの音を大きくする」、「呼んでも返事をしない」など、保護者からの訴えのこともあります

治療―原因となる炎症やアレルギーなどの治療と一緒に、通気といって鼻から中耳に空気を送る治療をします。治りが悪いときには鼓膜切開をして水を抜きます。くり返し水がたまる場合には、小さなチューブを鼓膜に留置して気圧を調節する治療もあります。
また、小児でアデノイドや扁桃肥大が悪さをしている場合にはその手術をすることもあります。


急性中耳炎

(耳が痛い)

原因―鼻やのどの細菌感染が耳管を経由して中耳に波及します。子供で風邪をひいていたり、鼻水が多いときに熱が出て耳が痛いという時は、たいていこの病気です。このほかに、鼓膜に以前から穴があいていて、そこから感染する場合、特殊な病気では血液の中を細菌やウイルスがまわって中耳に炎症を起こすこともあります。
症状―数日来のかぜの前駆症状があっておこる耳痛は中耳炎によることが多いです。
耳痛のほかに、難聴、耳閉塞感・拍動感などもみられます。全身的には、発熱・倦怠感・頭痛なども伴います。鼓膜が穿孔すると耳だれが加わりますが、一方では他の症状は軽くなっていくのが普通です。
治療―全身的には安静を保ち、抗生物質・解熱鎮痛薬・消炎薬などを投与します。鼓膜に発赤や腫脹が強いものには鼓膜切開をして排膿をうながします。
中耳炎をしばしば繰り返す場合は、アデノイド・副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎のような周辺疾患がないかどうか、また生活環境・栄養・衛生観念などの面からの注意も必要です。小児では滲出性中耳炎に移行することも少なくありませんので、完治するまできちんと治療を受けることが大切です。



 慢性中耳炎


(耳だれが出る)


原因―急性中耳炎の不完全な治療、頻回に繰り返された中耳炎、耐性菌感染症など、その他種々の要因によって慢性化します。
症状―耳だれがあり、難聴を伴うものが大部分ですが、耳鏡で鼓膜をのぞくと穿孔が認められます。時にはめまい、頭痛を伴うこともあります。慢性中耳炎は、その程度と状態によりいろいろな型があります。
治療―耳だれを止めることを目的として、抗生物質・消炎剤・ステロイド剤などを程度に応じて局所的・全身的に使用します。鼻やのどに病変があれば一緒に治療します。それでも治らないときには手術を行って耳だれを止めたり、難聴を改善したりします。



 真珠腫性中耳炎

(耳だれが出る)


原因―慢性中耳炎のひとつであり、表皮が鼓室のなかに入り込んで周囲の骨を壊しながら徐々に大きくなります。
症状―最初の症状はふつうの慢性中耳炎と同じですが、しだいに悪臭のある耳だれになり、難聴も高度になります。さらに骨破壊の程度によって、頭痛、めまい、顔面神経麻痺などが起こります。さらに進んで髄膜炎、脳膿瘍などをひき起こすこともあり注意が必要です。
治療―外耳道から取れる限りは外来の処置で取りますが、奥に進んだもの、大きいものは手術が必要です。




 内耳炎



原因―細菌によるものとウイルスによるものがあります。感染経路には、中耳炎からおこるもの、髄膜炎からおこるもの、血行性におこるもの(おたふくかぜ、はしかなど)があります。中耳炎からおこる内耳炎は、中耳炎をおこした細菌やウイルスが内耳に波及する場合と、真珠腫性中耳炎で骨が壊されて内耳に穴があいてしまい、そこから中耳の細菌が内耳へ侵入する場合とがあります。
 髄膜炎のときにおこる内耳炎は、両側におこり、高度の難聴を生ずることがあるので、もっとも問題になります。
症状―難聴と時にめまいがあらわれます。難聴は高度で、急激に進行し聾となります。おたふくかぜの難聴は発病してから2~7日ぐらいで突然におこり、ほとんど完全に聞こえなくなりますが、片方の耳にだけ起こることが多いのが救いです。はしかはときどき中耳炎や髄膜炎を合併して、内耳炎をおこすことがあります。
治療―原因となっている病気の治療を行いながら、ステロイド剤を使用します。細菌性の場合は抗生物質も併用します。
 一度内耳の機能が悪くなってしまうと、回復はなかなか難しくなります。そのため予防が大切で、真珠腫性中耳炎の場合は、内耳まで伸展する前に手術を受け、また、おたふくかぜやはしかのように予防が可能なウイルス感染症に対しては、積極的に予防注射を受ける必要があります。




耳硬化症

原因―耳小骨と内耳が接している部分の周辺が硬くなるために、音が内耳に伝わりずらくなり、聞こえが悪くなる病気です。白人に多く、日本人には少ない病気です。女性に多く、家族性に発生しやすい傾向もあります。
症状―徐々に進行する難聴で、ふつうは両耳におこります。耳硬化症の難聴は、周囲が騒がしいところでの会話のほうが、静かな場所よりかえってよく聞き取れることがあります。
治療―治療法は手術しかありません。あまり進行すると内耳のはたらきが悪くなるので、適当な時期に手術を受ける必要があります。





 老人性難聴

(聞こえが悪い)

原因―聴力は年齢とともに悪くなっていきます。聴覚路全体にわたって老人性の変化がおこるものと考えられていますが、内耳の障害が原因していることが多いようです。
症状―難聴は感音性難聴といって、内耳以降の障害の型を示し、左右ほぼ同程度で、おもに高い周波数の聴力が低下します。また、言葉の聞き取りも悪くなってきます。難聴の進行程度は個人差が大きく、同じ年齢の人でも同じ聴力ではありません。耳鳴りを伴う場合もあります。
治療―あまり良い治療法はありません。睡眠不足、心労、糖尿病などがあると早く進行します。日常の会話に不自由するようであれば補聴器をつけます。



 騒音性難聴

原因―長い間騒音に曝されると聴力が低下します。騒音下の職業に関係しておこる場合は職業性難聴といいます。内耳有毛細胞の障害です。
症状―難聴と耳鳴りが主な症状です。難聴は感音性で4000Hzを中心とした聴力低下(C5-dip)を示し、最初の時期には難聴を感じることはなく、進行してきてからはじめて気がつく場合が多いです。
治療―ビタミン剤、代謝促進剤、血管拡張剤などが用いられますが、効果はあまり期待できません。騒音下の職業に従事する人は、耳栓や遮音レシーバーを着用して予防し、聴力検査を定期的にうけて早期発見に努めます。




 急性音響外傷



原因―1回の強い音響でも内耳有毛細胞の障害による難聴をきたします。ロックコンサートやディスコでの難聴が問題視されています。密閉型のヘッドホンの使用によってもおこります。それぞれディスコ難聴、ヘッドホン難聴などと呼ばれています。
症状―ワーンとまだ耳の中に音が残っているような感じ、耳閉塞感、難聴。
治療―一時的におこってすぐ回復するようであれば問題ありません。翌日までおかしければすぐ耳鼻咽喉科で検査を受けたほうが良いでしょう。最近はお祭りの時に大きな音楽を流すこともあります。スピーカーのすぐ近くは避けた方が無難です。




 急性感音性難聴

原因―原因は不明とされていますが、内耳のウィルス感染、血行障害、内リンパ水腫などが考えられています。次項の突発性難聴との区別は明確ではありません。一部にメニエール病と同じ病態があるといわれています。
症状―ある日、突然聞こえが悪くなりますが程度が比較的軽いため、聞こえが悪いというより、耳がつまったかんじや耳鳴りだけのこともあります。軽いめまいを伴うこともあります。多くは片側だけです。低音障害型といって低い周波数の音の聞こえが悪くなるタイプが多いようです。
治療―循環改善剤、ビタミン剤、ステロイド剤の内服が一般的です。難聴が軽度の場合には自然に治る場合もありますが、できるだけ早いうちに治療を開始することが大切です。なかには繰り返す場合もあります。




 突発性難聴

原因―原因は不明とされていますが、内耳のウィルス感染、血行障害などが考えられています。音を感じる内耳あるいは聞こえの神経(聴神経)の障害です。
症状―ある日、突然聞こえが極端に悪くなります。朝、目が覚めて気づくこともあります。耳鳴りが同時におこることもあります。めまいを伴うこともありますが、反復することはありません。多くは片側だけです。
治療―ステロイド療法、星状神経節ブロック、高圧酸素療法などが行われます。発症からできるだけ早いうちに治療を開始することが大切です。



 聴神経腫瘍の疑い

原因―聴神経(主に前庭神経)のシュワン細胞から発生すると考えられている腫瘍です。組織学的には神経鞘腫、神経線維腫などがあります。
症状―いつとはなしに、片側の聞こえが徐々に悪くなってきます。耳鳴りも一緒にでてくることが多いようです。腫瘍が大きくなると歩いてふらつくようになり、顔が歪んだり(顔面神経麻痺)、顔のしびれがでてきます。多くは一側性ですが、神経線維腫の場合は両側のこともあります。
治療―手術が一般的ですが、小さな腫瘍では放射線治療も行われます。原因がわからずに片側だけ聞こえが悪い人は、一度精密検査を受けたほうがよいでしょう。







めまい

めまいの症状は、グルグル目が回る『回転性めまい』、フワフワふらつく『浮動性めまい』、クラッとする『立ちくらみのようなめまい』の3つに大きく分けられます。
あなたのめまいはどのタイプでしょうか?


回転性めまい:グルグル目が回る


<めまいの症状>

・自分自身がグルグル回っている感じ
・周囲がグルグル回っているように見える



<めまいに伴う症状>

・音が聞こえづらい(難聴)
・耳がつまった感じ
・耳鳴りがする など



[特徴]

急に発症し、吐き気・嘔吐、耳が聞こえづらくなる(難聴)などの症状を伴うことがあります。
回転性めまいの多くは、耳の異常が原因で起こります。放っておくと、難聴になる恐れもあります。
また、脳出血や脳梗塞といった脳の異常でも回転性めまいが起こることがあります。
回転性めまい:グルグル目がまわる



浮動性めまい:フワフワふらつく


<めまいの症状>

・からだがフワフワした感じでふらつく
・まっすぐ歩けない
・姿勢を保つのが難しい



<めまいに伴う症状>

・頭痛
・顔面や手足のしびれ
・運動まひ など



[特徴]

急に、あるいは徐々に症状があらわれ、フワフワ揺れる感じと、頭痛やしびれ、運動まひなどの神経に関係する症状を伴うことがあります。浮動性めまいの多くは、脳の異常が原因で起こります。
浮動性めまい:フワフワふらつく



立ちくらみのようなめまい:クラッとする


<めまいの症状>

・立ち上がるとクラッとする
・時に目の前が暗くなる
・失神を伴う



[特徴]

立ち上がるとクラッとしたり、目の前が暗くなったりするめまいは、血圧の変動に関係する全身性の病気が原因として考えられます。



耳が聞こえにくくてお困りの方、ギルドに相談ください。






  

Posted by guild at 07:42Comments(4)

2017年09月07日

レンズのことはギルドに

レンズは日々進化しています。ちょうど、電化製品の新製品と同じように。
私たちの生活環境の多様化とともに、レンズもそれに合わせて選べる時代になりました。
その中でギルドで取り扱うメーカー「HOYA」の商品のなかで、最高級のものをご紹介します。

HOYALUX RSi (遠近両用レンズの最高峰)

おひとりおひとりのご要望と、それぞれの数値を反映させることで、
あなただけのオーダーメイドレンズを作り出します。



特徴1 お一人お一人の生活パターンに合わせたレンズが作れます。



特徴2 両目のバランスに合わせた最適なレンズが作れます。

ギルドではHOYAのオーダーメイドレンズの認定店にも選ばれています。これはデパートおよび、一部のメガネ専門店
しか選ばれておりません。お客様のピッタリのレンズをお選びいたします。ぜひお任せください。

桂店 えいじ





  

Posted by guild at 05:30Comments(9)レンズの話

2017年09月06日

ご存知ですか?ギルドの検査

メガネのギルドでは他店では行わない検査に力を入れています。

両眼視機能検査

 生活をするうえでもちろん両目で見て生活をいたします。
ただ他店は片目の検査は行っても両目での検査をしないことが多いです。


 突然ですが肩こりや頭痛に悩まされていませんか?




視力は良くても片目づつの差がある方など両目のバランスが崩れている可能性があります!

今までのメガネで満足いかない方や少しでも興味をお持ちの方は一度検査だけでも受けてみてください。



きっと笑顔が待っています!!


  

Posted by guild at 21:51Comments(4)

2017年09月02日

オープンしました!

梅津の場所にふれあいの場所がオープンいたしました。

オープン二日が経って大盛況です。ありがとうございます。




フレンドマートさんの向かいで分かりやすい場所です。


店頭ではサングラス販売などもしています。
ぜひぜひお気軽にのぞいてください。


他店にはないおしゃれなフレームや最新のレンズ、補聴器など取り扱いしています。
掘り出し物も見つかるかも・・・



あなたに似合うメガネがきっと見つかります。
ぜひ一度お気軽にお立ち寄りしています。




↓↓↓お得なクーポン、ご利用下さい↓↓↓

(上の画像をプリントアウトするか、スマホ画面で表示して店員にご提示ください。


  

Posted by guild at 21:41Comments(1)

2017年08月29日

眼のストレス病


●中心性網膜炎
働き盛りの男性に多く、過労やストレスで発症しやすい。
網膜の中心部にあたる黄斑部に脈絡膜から出た水がたまる病気です。網膜が浮き上がって部分的に剥離し、水ぶくれの状態になります。男性に多く、女性の3倍ほど患者さんも多くいらっしゃいます。特に30~40歳代を中心とする働き盛りの年代に多く見られます。黄斑部は物を見るために大事な部分ですので、ここに水がたまると、視野の中心が暗く見えにくくなったり、ゆがんで小さく見えたりします。ほとんど片目に発症します。ただ再発する方も多くいらっしゃいますので注意が必要です。安静に生活すれば自然に治ることが多くあります。

症状が似ている「黄斑変性症」の可能性に注意が必要
最近増えている病気に「黄斑変性症」があり、失明する方も増えています。症状が似ていて、「中心性網膜炎」になった人は「黄斑変性症」になりやすいので注意してください。特に50歳以降は「黄斑変性症」の疑いが強くなります。

眼のストレスを軽減するメガネレンズ

最新レンズ入荷 網膜に大きなストレスを与える「ブルーライト」を93%カットいたします。

  

Posted by guild at 21:45Comments(1)

2017年08月27日

梅津店オープン

これからのギルドは“あなただけ”にこだわります




9月1日(金) A.M10:00 堂々オープン!

「あなただけ」をコンセプトにお客様に新たな価値をお届けできる店として生まれ変わりました。

リニューアルオープンができましたのも、ひとえに皆様方のお引き立てとスタッフ一同感謝しております。

あなたの街のメガネ屋さんとして皆様に愛される店づくりをしていきます。

ご家族・ご友人の方お誘いの上お気軽にお立ち寄り下さい!

移転先は旧ギルドの100メートル東のフレンドマート前です






こちらの新商品以外にも多数話題の商品を取り揃えております。


オープンだけのお得なクーポン!



こちらのクーポンを印刷していただくかスマホにてご提示下さい  

Posted by guild at 22:43Comments(2)

2017年08月26日

急増中

小学生の3人に1人が視力1.0以下
子供の近視が過去最高になっています。視力0.3未満の小学生の割合が30年で3倍以上に急増中。小学生で8・6%、中学生で26.6%が視力0.3未満になっています。近視とは、遠くにピントが合わない状態の目です。近視はこれまで、成長とともに進行し、大人になると止まるものと考えられてきました。ところが最近は、大人になっても近視の進行が止まらないケースが多くみられるようになりました。

視力が低下すると
目つきが悪くなる     猫背になる   集中力の低下などが起きやすくなります。
スマホ、ゲームから出る青色光カットが必要です。

  

Posted by guild at 23:22Comments(2)

2017年08月24日

お客様の声を集めました♪第二弾

補聴器をお使いいただいて皆様の喜びの声をご紹介します。

右京区 80歳 女性
以前の私は、デイサービスに通ってもお友達との会話が聞き取れずなかなか輪の中に
入ることが出来ませんでした。
半信半疑で聞こえの相談をお願いし、自分にあった補聴器を作りました。
今では会話にも積極的に参加出来ますし、家族の声も聞き取りやすくなりました。
つい先日もデイサービスで以前の私のように、会話に入ってこれない人がみえたので、
ギルドさんをお勧めしました。



西京区 76歳 男性
私は健康のために毎日散歩が日課です。
しかし最近大変危険な思いをしました。
いつものコースには細い道があるのですが、先日後方からくる車に気づかずドライバーも
私が気づいているものと思ってか、もう少しで接触するところでした。
不安になり、早速両耳に補聴器をつけて散歩をするようにしました所、
今まで耳に入ってこなかった川の流れる音などが聞けるようになり、
今まで以上に散歩を安全に楽しめるようになりました。


南区 80代 男性
私はこれまで何度も補聴器を作りましたが、結局納得がいかず使用することなくタンスの中に
しまい込んでいました。先日自宅に来てくれるギルドさんの話を聞き、半信半疑で申し込みました。
どうせ又いくら合わせても自分の耳に合う補聴器はないと諦めていたのですが
いざ視聴してみると、自分の求めていた聞こえに満足しました。
今は毎日補聴器のお世話になり、定期的にアフターに来てくれる店員さんとの会話も
楽しみにするようになりました。



まだまだ叱りのお言葉もお受けいたしますがすこしでも皆様がご健康に
お過ごしいただくために日々努力をしています。




補聴器相談会
土曜日:梅津店・嵯峨店・西院店・常盤店
日曜日:大将軍店・桂店・洛南店・久世店                                       常盤店 清水


  

Posted by guild at 22:12Comments(7)

2017年08月20日

目の病気  加齢黄斑変性




加齢黄斑変性とは

加齢黄斑変性は、網膜にある黄斑部に障害が起こり、むくみや出血が起こったり、
網膜が剥がれたりする病気です。

黄斑部は、形などを見分ける視細胞が集中しており、いわば視力を司る部分です。
ここに異変が起こると視野の中心部が欠けてしまい、「見たいところに限って見えない」
という症状が起きてしまうのです。





加齢黄斑変性の見え方

加齢黄斑変性の初期段階では、視界がゆがみます。
さらに進行すると、視野の中心部がかける症状が現れ、そのうち見えない部分が広がって
視力が低下していきます。

左右の目で物の大きさが違って見える症状が出ることもあります。





加齢黄斑変性の種類と原因

加齢黄斑変性には「萎縮型」、「滲出型(しんしゅつがた)」の2種類があり、それぞれ原因が違います。

「萎縮型」は、黄斑の組織が加齢とともに萎縮する現象です。症状はゆっくりと進行し、
急激に視力が低下することはありません。

「滲出型」では、網膜のすぐ下に新しい血管(新生血管)ができて、この血管が黄斑にダメージを与えます。
新生血管は正常の網膜にはない血管で非常にもろく、成分が漏れ出て溜まる、あるいは出血を起こしやすい
という特徴があります。この血管から出た液体が黄斑の組織にダメージを与えて、視覚障害を引き起こすのです。



「萎縮型」の治療

治療は必要ありません。ただし、「滲出型」に移行して急激に視力が低下することがあるので、
定期的な検診が必要です。


「滲出型」の治療

抗VEGF療法という新生血管を沈静化させる薬を硝子体内に注射する方法が一般的です。
その他にも、光に反応する薬剤を体内に注射し、それが新生血管に到達したときに弱いレーザーを照射して
新生血管を破壊する「光線力学的療法」、新生血管をレーザーで焼く「光凝固法」などの新生血管を破壊することで
黄斑へのダメージを食い止める外科的治療もあります。





新生血管の大きさや場所によっては、早期に発見できれば治療後の見えない部分を最小限に抑えることができ、視界にほとんど影響がなくてすみます。日頃から、片目ずつモノがゆがんで見えないかチェックして、早期の発見に努めましょう。




黄斑変性予防レンズ新登場!

                                                                            



                                                                       洛南店:宮脇



  

Posted by guild at 23:42Comments(3)

2017年08月18日

メガネの歴史

メガネはいつ頃誕生したのか
顔にかけるタイプのメガネが誕生するのは、13世紀中ごろのイタリアと考えられています。当時のヴェネツィアでは、ヴェネツィアングラス発祥の地である高いガラス製造技術を背景に、レンズ素材として不可欠な透明度の高いレンズが製造されていました。メガネを誰が発明したかについては、記録が残されていませんので正確にはわかりません。この時代のメガネはすべて凸レンズだったとされています。遠視と老眼の矯正が可能でしたが、ほとんどが老眼鏡として使用されていました。

日本にメガネを伝えたのは、宣教師のフランシスコ・ザビエルだといわれています。1551年周防国の守護大名、大内義隆にメガネを献上しました。これが日本にメガネが持ち込まれたはじめての事例とされています。
当時のメガネのほとんどが手持ち式のタイプでした。17世紀になると紐で耳にかけるタイプのメガネが登場します。そしてメガネの鼻あてを発明したのは日本人だといわれています。鼻の高い西洋人とは異なり、日本人がメガネをかけるとまつ毛がレンズにあたるので、それを防ぐための工夫だったとされています。

江戸時代半ばになると、京や大阪、江戸の大都市でメガネを売る店が出店をはじめ、国産のフレーム、国産のレンズが出始めます。そして現在のようなテンプル式のメガネが普及したのが18世紀後半から19世紀前半にかけてのことです。単なる視力矯正のメガネでなくフィンチ型と呼ばれる鼻メガネや巻つる式のテンプルメガネが作られ、高い装飾性を持つメガネがつぎつぎと誕生していきました。20世紀になると高い実用性をもつメガネが登場していきました。

メガネはまだまだ進化していきます。今後どんなメガネが誕生してくるのか楽しみですね。
  

Posted by guild at 22:09Comments(2)

2017年08月13日

補聴器購入の流れ

補聴器のご購入にあたっての流れをご紹介いたします。


1.ご来店・ご相談
専門の販売員がお客さまの状況や要望をお聞きします。
お客さまの生活スタイルや、補聴器に対する気持ちをお聞きすることは、適切な補聴器選びには欠かせないことです。


2.聴力測定
補聴器を選定するために、聴力を測定します。言葉の聞き取り測定も大切です



3.補聴器の選択・調整
 聴力とご要望に応じた補聴器を選択し、聴力に合わせた調整を行います



4.補聴器を試す
実際に補聴器を装着してみます。
販売員や一緒に来店されたご家族と会話したり、店内の様々な音を聞いたりしてみます。
不快なことがあれば販売員に伝えてください。再調整します。




5.補聴効果の確認
聴力測定と同じような方法で、補聴器をつけた状態で測定を行います。
この結果により、客観的な補聴器の効果がわかります


6.試聴器の貸出またはご購入
使いやすさも補聴器選びには重要です。
店舗によっては、試聴器を貸出しているところもありますので、ご自宅の環境で使ってみることもお勧めします。
補聴器の聞こえや使い方に納得されたらご購入していただきます。


7.日常装用状態の確認
補聴器を日常装用されると、様々な音に出会います。
それらの音に不具合がある場合は、補聴器の調整を行う必要がありますので、遠慮なくご来店ください。
補聴器には微調整が大切です。


9.点検
順調にお使いになってからも、定期的に点検に出すことをお勧めします。
汚れなどで補聴器の音がきちんと出ていないと、聞こえにも影響があります。



一連の流れで30分程度あればご相談可能です、お気軽にお越しください。




補聴器相談会 開催中
土曜日:梅津店・嵯峨店・西院店・常盤店
日曜日:大将軍店・桂店・洛南店・久世店                                    常盤店  清水
  
タグ :補聴器

Posted by guild at 21:45Comments(0)